私達を虜にしたポーランドの料理達

こんにちは。世界一周中(46カ国目)の@ayataned です。
.
今日は、一週間滞在したポーランドについて書きたいと思います。

みなさんはポーランドと言ったらどんなイメージがありますか?

正直私はパッとイメージが湧く物がありませんでした。

2.3日で次の国に移動しようと考えていたのですが、実際に訪れてみると、、、
.
町並みが綺麗、料理が美味しい、物価が安い。自然も豊か

と何とも居心地が良く、1週間延泊しました!

.

本来であれば、まだまだいたいくらいで、なんならポーランドでワーホリしたいくらい次の国に移動するのが億劫でした。(笑)

 

と言うのも、ボリュームたっぷりの料理が一人300円〜500円で食べれてしまうのです!(もちろんレストランによりますが、ローカルのお店に行けばだいたい日本の3分の1程の値段です)

それでは私達を虜にしたポーランド料理を少し紹介させていただきます。 

 

ピロシキ(Perogies)

f:id:ayataned:20181012171340j:image

餃子の皮が厚いバージョン
中身は色んな味があり、バリエーションが豊かです。

 

今では色んな国で親しまれている食べ物ですが、ポーランドが発祥なようです。

ゴウォンプキ(Gołąbki)(写真奥)

f:id:ayataned:20181011202859j:image

ロールキャベツのようなもの

違いは、キャベツに包まれてるお肉に白米が混ざっていること。

ビゴス(Bigos)

f:id:ayataned:20181012162507j:image
キャベツとお肉をサワークラウドで炒めたもの。これが何にかけても美味しくて、ご飯やパンにかけて食べてました。

 

バルシチ(写真左(右は上記のビゴス))

f:id:ayataned:20181012162731j:image
ロシア料理のボリシチとして知られるもの

ビーツから作られたスープ。入ってる白い具材はワンタンのようなもの。
見た目は悪いですが、すごく美味しいです!

 

オーゴーコワ(Ogorkowa)
f:id:ayataned:20181012163735j:image
ピクルスを牛乳で味付けたようなスープ。

これもポーランドでは定番のスープです!

英語では、きゅうりスープと訳されているので初め挑戦するのに戸惑いましたが、きゅうりその物の味は全然しなく、とても食べやすいスープです!

 

そして、ポーランドはザートもかかせません。
街のそこら中に屋台があります。

 

Golfy

f:id:ayataned:20181012164148j:image
生地がふわふわのワッフルです。

好きな具材をトッピングできます!

 

Świderki
f:id:ayataned:20181012163839j:image

練乳からできたような甘ーーーいソフトクリーム。

私には甘すぎましたが、街のそこら中でこれを食べてる人を見かけました!

 

ポーランドは、アイス天国と言われていて、この他にも質の高いアイスがお手頃価格で召し上がれます!

 

鮭もスーパーでバラ売りしてて、1本から購入でき気軽におやつ感覚で召し上がれます。

f:id:ayataned:20181012171725j:image

以上が私達が口にしたポーランド料理になります。

まだまだ他にも色んな料理があり、食巡りをしに行く旅としてでも充分楽しめる国だと思います。

.

そして実際簡単に作る事もできます。

今の時代、ネットでも作り方が調べられるので便利ですね!
是非興味がある方は作ってみて下さい。

 

~最後に~

2つのランキングに参加してます!クリックして下さるとモチベーションアップします!!!


1にほんブログ村 2 人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました