キャンプ生活を休憩し3年ぶりに家暮らし。フランスでの家探し事情。家賃、内装公開!!

f:id:ayataned:20190103235351j:image

 

フランスからこんにちは^^

世界一周×フランスでワーホリ中の@ayatanedです!

 

約3年間ずーっと移動してばかりで自分達の家という物が無かったのですが、、、

フランスで家の契約を結び、久しぶりに『ただいま』と帰れる動かない自分達の家を借りました。

 

おそらく数ヶ月くらいしか住まないけれど、すごく居心地の良い家。

 

 

 フランス人さえ家を探すのに一苦労

それにしても、フランスって本当に、本っ当に、家と仕事探しが大変なんです。 

 

今まで行ったワーホリ3カ国(カナダ、ニュージーランド、オーストラリア)は、知り合いが多かったのとファームの求人があちこちにあったので仕事探しに困った事が無く、

家に関しては、キャンプ場があちらこちらにありキャンピングカー生活だったので、

 

こんなにも家や仕事探しに困った事がなかったのですのが、、、

 

 

フランスは、沢山の難民の方を受け入れている為、家が人の数に間に合っていない状態なんです。

 

フランス人すら実家を出るのが難しいくらい。。。

 

リヨンにいた時は、1ヶ月ホテル暮らししてるけどまだ見つからないという人にも出逢いました。

 

 

 

決まった家をキャンセルされた

実はフランスに到着時(2ヶ月前)一度シャモニーというスキーリーゾートで仕事と家が見つかり1ヶ月後から移動可能という契約でした。

 

なのでそれまでの1ヶ月、時間を有効に使う為に今回チュニジアに旅に出たのですが、

まさかの家をキャンセルされてしまいました、、、。

 

もちろんそれ以降も家を探し続けたのですが、結局見つからず折角決まった仕事も辞退しなきゃいけない羽目になりました。

 

契約書等など無く、会社を通さず一般人同士のやりとりだったので、簡単にこんな風に騙されてしまうんです。

 

途方に暮れたまま1ヶ月チュニジアで旅をし(と言いながらめちゃ楽しみましたが)、

フランスに帰って来た後、たまたま小さな田舎街でお家付きの求人を見つけ、その翌日から移動しました!!

 

以前こちらにも書いたのですが、日本人のコミュニティーは本当に助け合い精神が強く、ありがたいです。相方は『カナダ人にはそんなコミュニティー無い』といつも羨ましがられます。

 

 

田舎暮らしのメリット

最終的には、この街(Dole)に移動してきた事はすごく良い決断だったと思います。

 

というのも、私達はもともと都会のごちゃごちゃしたのが苦手で、なるだけ自然の中にいたい派だからです。

 

家の近くに、良い川沿いのランニングコースがあるんです!!!

 

そして、田舎という事で家も広々して、家賃が都会の半額という事。

 

後は彼の仕事を見つけるだけー!

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、、、

 

今日は、そんなお家の間取りと内装と金額を紹介しちゃいます^^

 

 

間取り

1LDKです。

f:id:ayataned:20190103234955j:plain
ここ3年、キャンピングカーやテントで暮らしていた私達からすると、大分広いです。

 

 

 

内装

 

洋室

f:id:ayataned:20190103235541j:image

 

ベットの横に収納スペースがありますが、

こちらにもあります。

f:id:ayataned:20190103235604j:image

 

なんせバックパック1つで移動している2人なので、収納する物が特に無く、スペースが余ってしまってます。

 

 

 

リビング

f:id:ayataned:20190103235240j:image

 

 

左に見えますのが、相方のお母さんから送られてきた世界のビールコレクション!

f:id:ayataned:20190103235351j:image

 

 

キッチン

f:id:ayataned:20190103235855j:image 

小さめですが、必要な物が揃ってるので私達には充分。

 

 

シャワー

f:id:ayataned:20190104000023j:image

もちろん浴槽無しのシャワーのみ。

 

本当は毎日浴槽つかりたい派なのに随分と長く浸かれていませんが、海外では贅沢言えません(泣)

 

 

 トイレ、洗面

f:id:ayataned:20190104002324j:image

 

給湯器の存在感(笑)

 

 

という感じです。

 

 

家賃

私達のこちらの物件は、水道代、電気代、ガス代、インターネット代全て込みで月400ユーロ(4万9200円)です。
 

とても安いですよね?

 

しかしこの値段は田舎だからです。

都会のパリやリヨンでも一時期探してましたが、この家よりも狭いのに倍の値段がします。

 

下記のスクリーンショットがリヨンで住みたかった家なのですが、

掲載30分後に連絡したら、もう既に決まってしまったという事で、本当に競争率が激しいです。

f:id:ayataned:20190104002948j:image

今となっては、逆に断ってもらって良かったぁって思いますw

 

家と仕事の探し方

ちなみに家と仕事の見つけ方は、主にネットです。

 

日本人向けサイト

ミックスビー:https://fra.mixb.net/

パリの情報量が圧倒的に多いですが、フランス全体の情報もあります!

 

私が今回見つけた求人もここから検索かけました!

 

または、フェイスブックにてコミュニティーを検索。

リヨンの場合は、リヨンデマンドというコミュニティーに沢山の日本人の永住者さん達が情報を提供して下さっています。

 

先ほどのこちらもこのコミュニティー内で見つけたものです。

f:id:ayataned:20190104002948j:image

 

家探しに関しては、

現地人の使う一番物件数の多いこのサイトがオススメです。

Lebacoin:https://www.leboncoin.fr/

フランス語ですが、英語にも変換できます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

どなたかの参考になれば幸いです!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

下記の2つのボタンを押して下さると励みになります^^

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント

  1. Waka de Romanet より:

    はじめまして。ブログを拝見して、感動しました!
    実は住み込みで仕事を手伝ってくれる人を探しています。こちらは日仏カップルで、南フランスのロッククライミングやカヌーが盛んな町です。ぜひ連絡ください。

  2. ayataned より:

    はじめまして。
    コメントありがとうございます!
    とても興味があります!!!是非、詳細をお伺いしたいです!!

  3. Waka より:

    返信ありがとうございます。メールで連絡ください。よろしくお願いします。

  4. ayataned より:

    wakaさんのメールアドレスがどこにも見つからず、連絡できない状態です。差し支え無ければ、こちらにメールをいただいてもよろしいでしょうか?
    a2y2m6@gmail.com

タイトルとURLをコピーしました