お洒落な旅タトゥー紹介。海外の入れ墨事情。

f:id:ayataned:20190124081326j:image

 


 

フランスからこんばんは^^
ワーホリ4ヶ国目×世界一周中の@ayatanedです!

今日は、海外の入れ墨事情についてお話しします。

 

私は温泉が大好きな為、自分自身は入れてませんが、入れ墨賛成派です。

 

男女関係なく、かっこいいって思います。

 

たまに、もし入れるならこういうデザインがいいなぁとか妄想します。

 

 

知られている通り、やくざ=刺青のイメージが、日本ではまだ消えていないようなので少し調べてみました。

 タトゥーが日本で怖がれる理由

タトゥーへの偏見は日本の歴史が深く関係していました。

日本では江戸時代に刑罰として、人目にさらされる額や腕に印しとして入れ墨をいれられた。

昔、日本で入れ墨が入ってる人=犯罪者の印だったようです。

しかし、自分の意思で無く入れられるというのは恐ろしいですね。

しかも額って(恐)

 

 

アイヌ人に伝統的な入れ墨が

また、現代のロシアと北海道にまたがる地域で暮らしていたアイヌの女性たちにも入れ墨で身を飾る習慣があったみたいです。

女性たちは未婚のうちから手の甲などに入れ、結婚した後は唇の周りに。 

f:id:ayataned:20190124081657j:image

 

色んな言い伝えがあり、「口は夫のためだけに喋り、手は夫のためだけに働く」というアイヌの女性にまつわる凄く嫌な言葉があって、それを表したのが文身だという説がある。

また、女の人は悪い血が多いからその血を出して、代わりに煤を入れたという民間療法的なこともあるし、魔除けのような呪術的な意味もあった。あとは、文身をしていないとアイヌだとわからないから、死んであの世に行ったとき、先に死んだ親戚に手を引いてもらえず地獄を彷徨うとか、地獄で凄く痛い物を使って無理やり入れられる。

などなど、本当の事実は誰も知らないそうです。

 

 

海外の人の入れ墨に対する考え

海外の人にとって、入れ墨は単なるファッションでしかなく、日本のような、怖いというイメージは全くありません。

私達日本人は、

【親に折角もらった身体に傷をつけるのか?】

という言葉をよく耳にする為、罪悪感を持ちながら入れる人も中にはいるのではないでしょうか?

海外の方は、もはや「何で入れないんだ?」と逆に親に勧められる家庭も少なくありません。

例えば、大好きだったおばあちゃんの名前など、親御さんからしたら、自分の母親の名前が息子の身体に刻まれてるのは嬉しいものでしょう。

 

MRI受けれないって本当?

入れ墨を入れると、いざ病気や怪我をした際、MRIがとれないと聞いたことがありますが、実際はどうなんでしょう??

昭和時代は顔料の酸化鉄がMRIの電磁波で発熱し、火傷することがあったそう。

なので、昔は危険と言われていましたが、現在は受けれる病院もあるようです。

現在のMRIは、心臓ペースメーカーや人工内耳が入っている人は『絶対禁忌』ですが、入れ墨(タトゥー)が入ってる方は『相対禁忌(条件付きで検査可能)』なようです。

MRIは『大きく強力な磁場』であることから、高周波磁場による発熱作用があります。

タトゥーやアートメークの顔料に酸化鉄などの金属材料が使われている場合、撮影部位が照射コイル内にあると、ラジオ波発熱によるやけどの可能性があるのでこちらは、今でも要注意とされているとの事。

ただし施設基準によっては、単位重量あたりの熱吸収比であるSAR(Specific Absorption Rate)の低減や、スキャン時間の短縮などで対応することもあるようです。

MRI検査を受けられるかどうの基準は、入ってる箇所や病院によっても変わってくるようです。

アメリカでは火傷のリスクよりもMRI診断の有用性の方が高いという見解を出していますので、変色のリスクを承知のうえで検査を受けることも考慮してください。その際に承諾書への署名を依頼する場合があるそうです。

 

 

入れ墨とタトゥーの違い

刺青は和柄、タトゥーは洋柄といった印象を受ける方も多いと思いますが、確かに一理あるかもしれません。が、日本語では刺青(入れ墨)と呼び、英語圏ではタトゥーというだけのことであって、本質的に変わるところはないようです。

若い方にはどちらかと言えば、タトゥーの方がポピュラーではないかと思いますが、タトゥーがポピュラーになったのには、やはり芸能人の影響や海外の著名人の影響を大きく受けていると考えられます。

 

 

お洒落な旅タトゥー

では、お待ちかね!(待ってない?笑)

 

旅タトゥーを紹介していきましょう。

 

まず1つ目。

ガッツリ地球儀が書かれているもの。

f:id:ayataned:20190124040542j:image

by Alec Bauer

 

色合いなど、すんごい細かい所まで凝っていて、まるで本物の地球儀みたいですね。 

 

 

お次はこちら。

世界地図ドーーーーン!

f:id:ayataned:20190124035141j:image

by throwawayyoursoul

 

こちらは、自分が行った国々を その都度塗るパターンのやつです。

現在、携帯や本物の画用紙地図でこのパターンが流行っていますが、まさかの身体に!!!

埋まっていくの楽しいだろうけど、1回1回彫り師の方の所面倒そうですねw

 

 

お次は、シンプルなやついきます。

ジャンっ

f:id:ayataned:20190124035620j:image

by Angelo gurdia

 

可愛い。旅好きの女の子にピッタリな感じですね♪

首元とか入れてもお洒落そう^^

 

 

そしてお次、、、

発想力がすごいです。

f:id:ayataned:20190124002308j:image

by Luisa Fernanda

 

 

最後は。。。

ジャーーンっ

f:id:ayataned:20190124034704j:image

by boredpanda

 

自分の腕がパスポート代わり??

 

行った国々のスタンプを集める発想もおもしろいですね^^

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか??

こういうデザイン見るとワクワクしちゃうのは私だけでしょうか??(笑)

 

今後2020年の東京オリンピックに向けて、日本もタトゥーOKの温泉も増えるみたいなのですが、日本人だったらそれは対象外とかいう話も出てるみたいですね???

 

人種差〇やーーーー!

 

 ・・・・・・・・

 

入れ墨に関しては賛否両論あると思うので、この辺でお口をチャックします。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

楽しんでいただけた方、下記の2つのボタンを押して下さるとモチベーションアップします^^

 

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました