相方カナダ人とアメリカ人の違い。仲が悪い説は本当?

f:id:ayataned:20190208080445j:image

 

フランスからこんばんは^^
ワーホリ4ヶ国目×世界一周中の@ayatanedです!

はじめに

先週、こちらのブログでフランス人の性格を紹介したら、ありがたい事にグーグルアプリのオススメ記事に載せていただき、バズりました!(グーグル砲)

なので今日は、相方カナダ人の人種についてと、アメリカ人との違いについてお話しします。

 

 

カナダってどんな国?

カナダって誕生したのは1867年で、まだたったの152歳!!

 

世界第二位という非常に広大な国土を有する国で、アメリカの北部に位置しています。

 

なのに人口が日本の4分の1しかおらず一人一人スペースを贅沢に使える国。

自然豊かな国で、ちょっと車で走るとすぐに田園風景が広がる、そんな国です。

だからなのか、カナダ人は大らかな性格の方々がすごく多いです。

 

先住民、黒人、中南米やアジア系が混じり多文化で移民の多い国なので、カナダ人の定義が難しいのですが、、、
カナダに一年間住んでいた時の経験を元に話して行きます。

 

 

カナダ人てどんな性格?

穏やか

国土がアメリカと接しているため、何かとアメリカに比較されがちなカナダですが、アメリカとカナダでは性格などは若干異なります。

アメリカをはじめ多くの国々が自分を大切にし、自己中心的な考え方の人が多いのに対し、カナダの人は非常に穏やかな性格で人との強調や和を大切にします。

その辺の性格は日本と共通するところがあり、そこが日本人が永住したい国として選ばれるところかもしれません。

物事を断るときも他の国の人は嫌なら嫌とハッキリ断るのに対し、カナダは日本のように相手の気持ちを考え曖昧な表現を使って断ることがあります。

例えば、自分のせいでなく人にぶつかったときも「I’m sorry」。

アメリカ人から見ると「必要以上に謝り過ぎ」となりますが、同じことをしてしまう日本人としては安心しますよね。

ちなみに「Excuse me」は、自分に非がなくても使う表現。
アメリカ人はこちらの表現を好むようです。

 

湯船に浸からずシャワーのみ

こちらが、通常のカナダのお風呂。

f:id:ayataned:20190208042718j:image

トイレと同じ個室にシャワーがついてます。

また、一応バスタブがついているのですが、彼らは湯舟にはお湯を溜めて入らないんです。

 

私がカナダで住んでた家で、お風呂にお湯を溜めて入るのを禁止しているシェアハウスもありました。もはやバスタブの詮すら無かったです。

 

しかし、これはカナダに限らず海外のほとんどの人が湯舟につかる習慣がないので、仕方ないことです。

毎日湯舟に浸かってきた私からすると、お風呂に浸かれないのは一つの悩みです。もう慣れてしまいましたが。

また、私の周りだけかもしれませんが、カナダ人はあまり夜にお風呂に入ることは少なく、朝の出勤や通学前にシャワーを浴びるという人が多かった気がします。

 

仕事より家庭

日本人や他の先進国の人達のような、家庭より仕事が大切という働き方はしません。
あくまでも家庭重視で、残業することはほとんどありません。
仕事で飲み会などもほとんどなく、仕事を終えれば、真っ先に家に帰宅し、家族や友人たちと楽しい時間を過ごしています。

「仕事よりも家族を大切にする」
この点は、日本人が本当に見習うべきだと個人的には思います。

 

非常にアメリカを意識する

上記で既にアメリカ人との比較をしながら書いていましたが、
隣の国だというのに対抗意識が強い人が多いです。

私達が旅をしている4年間、アメリカ人と出会いがあり、3人旅をするという機会が数回ありました!!


(in ナゴルノ=カラバフ)

 

彼とそのアメリカ人達は、何度も喧嘩しました。

 


というのは冗談で(笑)、普通に楽しく旅しました!

 

アメリカ人ってすごくアグレッシブでよくしゃべる人が多い気がします。

私の相方カナダ人は 彼らに向かって『You guys are always LOUD(アメリカ人はいつも声がデカイ)』などとおちょくってました。

アメリカ人はカナダ人を見下している説もありますが、そんな事は私は一切感じません^^ 

シリアスな関係性では無いのですが、フザケながら敵対視している事はわかります。英語アクセントを冗談でおちょくり合ったり可愛いけなし合い程度です!(東京の人が地方の人の方言をイジル感じ?)

 

旅中はカナダ人に成りすますアメリカ人

カナダ人は、観光などで他の国を訪れたときアメリカ人と間違われることを嫌います。

アメリカ人に対して、あまり良い印象を持っていない国々があり、
アメリカ人本人も、アメリカ人と思われたくないからカナダの国旗をカバンにつけて旅している人も少なくない話しです(笑)

 

アメリカ人は国内旅行が好き

カナダ人はけっこう海外旅行好きが多いのですが、アメリカ人は自分の国が1番と考えてる人が多いので海外旅行に出かけるアメリカ人は割と少ないと言われています。

 

その分、海外で出会うアメリカ人はオープンマインドで、通常のアメリカ人よりも興味深い人が多いです!!

カナダとアメリカの英語の違い

カナダ英語のスペルは、イギリス英語とアメリカ英語がごちゃまぜのスペルと言われています。

多くの場合はイギリス英語と同じと言われていますが、

一部はアメリカ英語と同じ綴りをするものもあり、混乱する場合が多いのも特徴です。

 

代表的なつづりの違いとしては、

綴りの違いの代表的な例として、
アメリカ英語では単語が「-or」「-er」で終わるものは、イギリス英語で「-our」「-re」と表記されます。

 

    アメリカ カナダ 
小切手  check  cheque 
色    color   colour 
中心   center    centre
味          flavor     flavour 

 

などなど。

 

 

 

最後に

いかがでしたか?仕事よりも家族を大切にするカナダ人。

同じ北米のお隣り同士といえど、カナダとアメリカはけっこうな違いがたくさんあります。

今回ご紹介したのはほんのごく一部!

 

アメリカ人はファンキーで面白い人が多いので個人的には、カナダ人もアメリカ人も両方好きです^^

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

カナダ人って、魅力的!と思われた方も、そうでない方も、下記の2つのボタンを押して下さるとモチベーションアップします^^

 

にほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました