初対面でもキスをする?フランスでの正しい挨拶の仕方

f:id:ayataned:20190213040535j:plain

 

フランスからこんばんは^^
ワーホリ4ヶ国目×世界一周中の@ayatanedです!

はじめに

世界を周っていると、その国の文化だけでなく、各国の挨拶の仕方も学ぶ事が出来ます。

お辞儀だけする国
握手だけする国
ハグだけする国
キスを頬に1回する国
キスを頬に2回する国
キスを頬に3回する国
キスを頬に4回する国
キスを唇にする国。

みなさん、フランスはどちらのタイプがご存知でしょうか?

正解は、頬にキスをするです。

(正確にはキスでは無いのですが、詳細は後程 )

f:id:ayataned:20190213040535j:image

また、回数は通常2回なのですが、たまに3回、4回という場面もあります!!
住んでいる地域やその二人の関係性にも寄るみたいです。

 

もう、この時点じややこしいですが、今日はフランスでの正しい挨拶の仕方ついてお話しします。

 

正しい挨拶の仕方

こちらの頬にキスをする挨拶をビズ(la bise)というのですが、ご存知のない方に簡単にやり方をご説明します。

ビズのやり方

相手に近づいて自分の片方の頬を差し出すように傾けます。すると相手も頬を近づけてくれるのでお互いの頬をくっつけて唇で「チュッ」という音を立てます。

そしてもう片方の頬をくっつけて、同じく唇で「チュッ」という音を立てる流れです。

右から始めるのか左から始めるのかが決まっていないので、ちょっと相手とタイミングが合わないことがあって、鼻や唇があたってしまいそうなことがあります(汗)

私はいつも相手任せにしますが、まだまだ慣れず、とても義心地ないです(笑)

よく、私のぎここちの無さに笑いが起こるのですが、逆にネタにしてもらえた方が気が楽です。

 

日本人の感覚で恥ずかしいとか面倒だと勝手に省いたりすると、その人を嫌っているという変な誤解を招いてしまうこともあるそうなので、気を付けましょう。。。。

とりあえず、相手任せにする事が大事です!

 

 

全員にビズする訳ではない

男性と男性は基本的にはビズをせず握手のみですが、親友や親兄弟、祖父母に会った場合は、男性同士でもビズをするみたいです。

 

男性同士のビズは、相当仲が良くないとOR親族でないと行われる行為じゃないんだなぁという印象ですが、フランスの首相とトランプ大統領のビズ写真を発見。

f:id:ayataned:20190213040329j:image

(by BBC NEWS)

 この2人、決して仲が良い訳ではないのに、、、(笑)

 

男性同士の場合は迷うようであれば、相手から求められない限り握手で対応しましょう。

また、ビジネスの場での挨拶は、すべて握手で対応するそうですが、首相同士の挨拶を見てしまうと、何が本当のビジネスマナーかかわからなくなってしまいます。

f:id:ayataned:20190213040519j:image

 (by BBC NEWS)

 

どなたか詳しい方教えてください~!

 

ちなみに、私は職場では毎日はしませんが、新年の2週間の休み明けでは全員とする流れでした。

私からすると、この挨拶は一苦労。。。。

 

早く慣れたいものです(-“”-)

 

初対面でもビズする場面

通常、女性も初対面の人とは最初は握手のみですが、相手が幼い場合や、初対面だが連れが既に知り合いだった場合は最初からビズをします。

フランスに初めて来た際、相方の友人が空港まで迎えに来てくれたのですが、初っ端ビズを求められテンヤワンヤ(笑)

私からしたら初めましてでしたが、相方の友人というだけで、握手で済むものがビズをしなければいけなくなるのです( ;∀;)

 

あんな場所でこんな人とも?

友人とスーパーマーケットで偶然会った時ももちろんビズをします。

更には、友人が車に乗っていても、わざわざ車を止めて窓から顔を出してビズをします。

後続車が何台もあるのに気にしません。これが文化ですから、待ってる後ろの車も文句を言いません(笑)

また、フランス人の友人いわく病院の先生ともするらしいです(笑)

海外って、日本のように内科、眼科、耳鼻科など別れておらず、基本、どんな症状でも同じ先生に診察してもらいます。

毎回同じドクターなので親しくなる=ビズ⁉

ここでイコールが発生するのは興味深いです。

具合が悪くてお医者さんにかかるわけなのに、頬を近づけたら移ってしまう確率ありますよね(笑)

 

大人数でも全員とする?

フランスでは大人数でも、一人一人挨拶を交わしていく必要があります。

友人にホームパーティーに招いてもらい10人ほどいる中でも、一人一人がそれぞれ自己紹介をしに来てくれ、握手を求めてくれました。

そして、帰り際には既に友達になったという証で一人一人にビズをするという流れでした。

日本だったら、バイバイ!の一言で済む物を、こんなに時間をかけて勿体無いなぁと思っちゃうのは私の悪い所(笑)

まだまだ慣れが必要です!

 

また、私が働いてるレストランでもこの光景は見られます。

お客様同士がレストラン内でビズをした後、レジにてお金を支払った後も、シェフが一人一人にビズと握手をします。(常連さんが多いレストランな為)
なので、レストランでの滞在時間が1グループ平均4時間ほど。(笑)

 まとめ

フランスでの挨拶、いかがでしたか?

海外での挨拶は日本と大きく異なり、戸惑うことも多いと思います。
家族や友人以外で挨拶の仕方に迷ったときはとりあえず男女ともに握手を求めるようにしましょう。
あまり知らない間柄なのに、頬にキスを求めるのが一番気まずいパターンです(笑)

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

フランスの挨拶の仕方って興味深い!と思われた方も、そうでない方も、下記の2つのボタンを押して下さるとモチベーションアップします^^

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました