キスが秘めるすごい効果!寿命が伸びる?ダイエット?『たかがキス、されどキス』

f:id:ayataned:20190219092146j:plain

 

 

フランスからこんばんは^^
ワーホリ4ヶ国目×世界一周中の@ayatanedです!

日本は、今バレンタインの朝方でしょうか??

フランスはまだ前夜ですが、今日はバレンタインにちなんで、少しロマンティックな話をしていきたいと思います^^

 

はじめに

何気ない愛情表現として、気軽に様々な場面で用いられるのが「kiss」です。

私は相方がカナダ人な為、1日に最低5回はします。(どうでも良い情報)

 

パートナーがいる皆さん、1日に何回キスをしていますか?

長年、寄り添っているご夫婦ですと、もう何十年もしてない。
という方々も少なくないと思います。

しかし、今回はこの記事を読み終えたら『こんな効果があるのなら、久しぶりにしてみようかな』
と思ってもらえるような効果をまとめてみたいと思います(笑)

 

それでは一体キスにはどんな効果があるのでしょうか?

 

健康増進

人間はキスをすることで愛情ホルモンが分泌されて、リラックスしたり健康増進にもつながることが科学的に証明されたとイギリスのタブロイド紙The Daily Mailが過去に報じています。

 

免疫力向上

キスをすると、お互いの唾液を通じて
多数の菌が交換されることになります。
その菌に対する抗体が新たに作られるため、
免疫力が上がるというわけなのです。

 

抗うつ作用

キスを交わすことで分泌されるEndorphin(エンドルフィン)というホルモン(別名:幸福ホルモン)には、沈んだ気持ちを励ます作用があります。

血圧を下げる

唇が赤いのは血管(血液)を映しているのですが、キスをすることで唇の血管は拡張し、重要臓器へと血流が促進されるらしいです。

これにより血圧の降下が望めるとのことですが、想像し難いですね(笑)

 

寿命が伸びる

毎朝「行ってきますのキス」をパートナーとする男性は、しない男性より平均寿命が
5年も長い

とカナダのローリエ大学が過去に研究結果として発表しています。

私が思うには、キスを沢山したから寿命が長いというより、夫婦間の関係が良いからストレス無く生きれ、寿命が長いんじゃないかなぁなんて(笑)

でも相手が憎たらしくても、キスをしてみると気持ちに変化が起きるのもわからなくもない気がする。

なるだけキスの回数を増やして夫婦間の関係を良くできると良いですね。

寿命が伸びるに越した事はありませんから、沢山キスして、ストレスフリーで生きていきましょう。

 

ストレス減少

先に上記でお話してしまいましたが、キスをする事によって脳内のストレスホルモンの数値が下がります。(米ラファイエット大学の実験結果によるデータ。 )

つまり、キスによってストレスが和らぎ、恋愛感情が高まるということです。

ダイエット効果

キスは1分間に約3~6キロカロリーを消費するとの事です。この誤差は、立ってするか座ってするか体制によって変わってくるものかと思います。

また、キスの最中は30種類もの筋肉を動かすので“フェイスヨガ並み”らしく、小顔効果にも良いと言われているらしいです。

 

アレルギー抑制効果

ある実験で、花粉症などアレルギーを持っている人に対して“恋人と30分間キスをする実験”が行われた結果、ヒスタミンの分泌量が減少するという結果を得られました。(ヒスタミンとはくしゃみなどを引き起こす原因)

アレルギー症状だけではなく、他にもアトピー性皮膚炎にも効果が期待できたのです。
なぜアレルギーやアトピー性皮膚炎が抑制されたのか、それはキスによって粘膜が触れ合ったからだそうです。

30分間って意外と長いですが、アレルギーなど持っている人は一度試してみるのもいいですね。

 

美肌効果

エストロゲン分泌による美肌になる効果があります。
キスをして女性ホルモンのエストロゲンが分泌されることによって、肌にハリとツヤを与えてくれます。
綺麗になるにはエストロゲンの分泌がポイント。エストロゲンを定期的に分泌させられたなら、あなたの肌は見違えるように美しくなるはずです。

 

以上が健康面です!

こんなにもの効果がある事には私も驚きです。

 

お次は、ロマンチックなキスの効果ついても体験談を元に語らせて下さい(笑)

 

愛情表現

愛してるの言葉より効果的

♪100万回の愛してるなんかよりも、一度ぎゅっと抱きしめた方が早いだろ~

というアクアタイムズの歌がありますが、キスはハグよりも更に強い攻撃です。

100万回の愛してる<ハグ<<<<キス

 

何が言いたいかといいますと、キスには言葉よりも相手に気持ちを伝えられる効果があります。

相手に伝えたい想いがあるけど、口で言っても分からない。

態度で示しても上手く理解してもらえない。

そんな時、キスは大きな武器となります。

何故ならば、「キスをするだけで、想いが伝わる」という効果があるからです。

 

様々な場面で、それを感じ取ることが出来ます。

 

たとえば、大好きな気持ちを言葉や態度では全てを表現できない。

この溢れるばかりの想いを、どうすれば相手に届けることができるだろうかと考えたときに、「キス」というのは大きな意味を持ちます。

よく恋愛ドラマでもありますね(笑)

言葉はいりません。

キスさえあれば、自分の気持ちをダイレクトに伝えられるのです。

 

不思議な魔法が使えるような、そんな錯覚に陥ることすらあるかもしれませんが、それがキスによる不思議なパワーです。

f:id:ayataned:20190214100032j:image

 

安心させる効果

キスには相手を安心させる効果があります。

デートをしていても、どうやら相手の機嫌がよろしくないコトってあります。

会話も少ないので、「自分が何かしたかな?」という漠然とした不安や心配をしてしまいます。

ところが帰りがけに、笑顔でキスをされたら、そんな不安は一瞬で吹き飛んでしまい、残るのは「安心感」だけでしょう。

キスには不思議な力があり、今までの態度や行動を全て払拭してくれるほどの強い安心を得られるんですね。

恥ずかしい気持ちが強くなり、言葉に出来なかったけど、それをキスで代用するだけで、こんなにも気持ちがスッキリする。

そんな経験ございませんか?

 

また、昨日の記事にてフランス人の挨拶の仕方を書きましたが、この挨拶の仕方も相手に安心感や親近感を更にもってもらう為のものだと思います。

最後に

キスが秘めるすごい効果!いかがでしたでしょうか?

ただ単に唇同士がぶつかり合ってるだけなのに、こんなにもの効果があるのは驚きます。

 

しばらくキスをしていないという方々!!

久しぶりにキスをしてみよう!と思えましたでしょうか??

 

是非とも、この記事をパートナーの方に送り付けて、素敵なバレンタインデーをお過ごし下さい(笑)

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

キスのパワーって何気にすごい!と思われた方も、そうでない方も、下記の2つのボタンを押して下さるとモチベーションアップします^^

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました