ギリシャのキャンプ事情、キャンプ飯。~ケルキラ島~

f:id:ayataned:20190329151538j:image

 

 

はじめに

リアルタイムは、ギリシャのケルキラ島から船で国境を越え、51カ国目アルバニア共和国に来てますー!

 

ギリシャにはトータル1ヶ月滞在しましたが、ギリシャにも壮大な自然に沢山巡り会いました。

 

前半2週間は、ロッククライミング、後半2週間はまったり観光しながらキャンプ生活。

(前半のブログはこちら)

 

今日は、そんなギリシャでのキャンプ事情やギリシャならではのキャンプ飯をご紹介します!

ギリシャと言えば、奇麗なビーチが有名ですね。

現在の平気気温は日中は10度前後、夜は5度前後と、まだ肌寒く海には入れない為、観光客が非常に少ないです。

どのリゾートエリアに行っても、ホテルもお店も全部閉まっている為、誰一人いません!

 

どんな所にテントを張るの?

プライベートビーチ

バックパックを背負い、街から徒歩5時間、ビーチに向かっているのに、なぜか坂道続きで、最後に下り坂、そして茂みの中を歩いて着いたプライベートビーチ。

砂丘

f:id:ayataned:20190328213858j:image

ギリシャにも砂丘が!
鳥取砂丘ほど大きな丘ではないですが、スムーズな砂でできた小さな丘からなっています。

f:id:ayataned:20190328213916j:image

 木で覆われたくぼみ

f:id:ayataned:20190328213928j:image

ビーチに生えてる大きな木と、そのくぼみにて。

海の見える崖

f:id:ayataned:20190328213951j:image

崖を覗くと、海から10メートル前後の高さがあり、テントを出入りする時はお互い声を掛けながら落ちないように気をつけていました。

 

オリーブ畑

f:id:ayataned:20190328213957j:image

目的地があまりに遠くて、辿り着けなかった為、途中にあったオリーブファームにて。

しばらく誰も手を加えていない状況でした!

 

現地の方のお庭

f:id:ayataned:20190328173955j:image

この日は住宅街で一夜を明かさなければいけなく、お金をお支払いしてお庭にテントを張らせてもらいました(笑)

 

ギリシャならではのキャンプ飯

ザジキ+パン

f:id:ayataned:20190329150838j:image

ギリシャといえば、どのレストランでも置いている、何にでも合うヨーグルトをベースに作られたザジキソース。

私達は普段スーパーで購入した物を食べていますが、こちら簡単に作る事ができるのです!

ギリシャヨーグルト、刻んだきゅうり、にんにく、レモン汁、塩コショウを混ぜるだけです。

このソース本当に何にでもあうので、お店であればお肉や、フライドポテトやオリーブなどに付けて食べますが、私達はパンで我慢(笑)

ちなみに、ギリシャヨーグルトとは水切り製法で作られたヨーグルトであり、代わりに日本で販売している水切りヨーグルトを使用しても構いません。

 

グリークサラダ

f:id:ayataned:20190328214114j:image

こちらも、ギリシャの定番です。

 

レストランで頼むと、このようにチーズがまるこど出てくるので、私達もマネしてます!

ワインとお供に〜

f:id:ayataned:20190328214056j:image

こちらも作り方は簡単

レタス、きゅうり、トマト、オリーブの実、またお好みで好きな生野菜を入れて、フェタチーズをドカン!と上に乗せるだけ(笑)

ドレッシングは、ギリシャで大量生産されているオリーブオイルとレモンと塩コショウ。

食べ方ですが、食べる前にチーズをナイフで何等分かにしてお皿に盛り直すのがお上品ですが、私達はお皿なんてないので、一つのこのお鍋(?)を二人で突きながら食べてます(笑)

 

ラム肉

f:id:ayataned:20190328180622j:image

ギリシャと言えば、ラム肉!

日本では、あまりメジャーなお肉ではないですが、ギリシャではどのスーパーでも手に入ります。

変な臭みが無く、美味しい〜。

野菜とよく合います。

f:id:ayataned:20190328180803j:image

 

海水を使用してお米パスタ

f:id:ayataned:20190328214401j:image

これはギリシャの伝統的な食べ物ではないですが、スーパーへ行くと色んな形のパスタが売っているんです。

日本人の私はお米がすぐ恋しくなるのですが、ガス節約の為お米を炊くのはなるべく慢します。

しかし、このお米の形のパスタであれば、8分茹でるだけで良いのです!

作り方

あくまで私達流です。

お水節約の為、ビーチキャンプであれば海水を使います。
海水の塩分パーセントって、パスタを茹でる時にはちょうど良いんです!(ちょっとしょっぱいと感じる人もいるかもですが)

多すぎず少なすぎない量の海水を沸騰させ、お米パスタと好みの野菜を投入。
ギリシャでは、日本と同じような野菜が手に入るので、ありがたいです。
私達は、キノコ、玉ねぎ、刻んだニンニク、ナス(今の時期高いから毎回は買えない)
を入れ、トマトペーストとスパイスを入れてお水が全て蒸発したらコショウをかけて完成。

お水が少なすぎると、逆に鍋底が焦げてしまうので、途中で海水を足す時もあります。

海水の塩分がきいてるので、塩を足さなくて良いのがありがたいポイントです!


ピラフにとても似ています。

f:id:ayataned:20190328174443j:image

食感はお米ほどモチモチしておらず、少しドライな感じもしますが普通に美味しいです!

ギリシャでも日本のようにトマトパスタソースなども売ってるのですが、節約の為買いません。
味付けはトマトペーストとニンニクとチュニジアで大量買いしたスパイスだけなのですが、このスパイスのお陰で成り立ってます!

あとは、どの国でも定番で作っているヌードル。

ガスをあまり使わず作れる料理なのでキャンプ中一番頻繁に食べてます。

日本のラーメンが恋しいですが(泣) 

最後に

いかがでしたでしょうか?

折角ギリシャへ来るなら温かい季節に海へ入ってまったりしたいかと思いますが、今の季節であればビーチを独り占めできるのでアリですよ〜
悲鳴をあげるハメになりますが、海には入れなくもないです(笑)

また、ご紹介したギリシャキャンプ飯、日本でも作れる物になりますので、是非どなたかの参考になったら幸いです♪

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ランキングに参加しています!

ギリシャ料理作ってみたいと思われた方も、そうでない方も、下記の2つのボタンを押して下さると嬉しいです^^

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Instagram
です!</p">

 

Instagram
です!</p">

コメント

タイトルとURLをコピーしました