アルバニアで4日間秘境ビーチ巡りトレッキング

f:id:ayataned:20190331053114j:plain

 

 

アルバニア共和国からこんにちは!
テント担いで世界一周の@ayatanedです!

はじめに

ギリシャのケルキラ島から船で国境を越え、51カ国目アルバニア共和国へ!

今日は私達が歩いた、名付けて「4日間秘境ビーチ巡りトレッキング』についてお話ししたいと思います。

通常のトレッキングのようにストイックではなく、その都度見つけたビーチで泳いで→休憩して→歩いて→明るいうちからテント張って焚き火。
の繰り返しを3泊4日間しました(笑)

まず私達が歩いたルートはこちら。

f:id:ayataned:20190331043454j:image

4日間で約40km、8つのビーチに寄りました。

同じ海岸沿いにあるビーチなのに、砂質やビーチから見える景色が一つ一つ違って、様々な雰囲気を楽しむ事ができます。

中には、洞窟をくぐって見つけたビーチもありました。

バックパックの重さ

食料とお水4日分を含めて私のバックパックは13キロ。
彼のバックパックは15キロ。


そして問題はサブバッグ5キロ。

中身はトレッキングに必要のないものロッククライミングの道具等なので、持ち運んでいる虚しさです。(笑)

交代でこのサブバッグを持っていた訳ですが(7割相方が持ってくれてた)、この5キロの差って意外と大きい( ノД`)

ちなみに、重みのある登山靴も持ち運んでるのに、開放感が好きな為よっぽど酷い登山道ではない限りサンダルを履いてしまう無駄な感じ。。。

違った良さがある6つのビーチ

1日目

ヨーロッパNo.1のビーチ?

はじめに訪れたのは、海外ブロガーがヨーロッパでNo.1と評価しているGjipe(ギぺ)ビーチ。

f:id:ayataned:20190331053114j:plain

色が鮮やかで綺麗だけど、No.1ではないかな?と個人的な感想w

人によって基準が違いますし、1番を決めるのって、難しいですよね。。。

f:id:ayataned:20190331074031j:plain

でもこのビーチの魅力はこの色だけじゃないのです!! 

秘密基地ビーチ

このビーチのすぐ横には洞窟が。。。

f:id:ayataned:20190401063146j:plain

くぐってみると、秘密基地のようなビーチを発見。

後々地図を見ても名前が載っていないので、勝手に『秘密基地ビーチ』と名付けました。(そのまんまw)

f:id:ayataned:20190401063204j:plain

とにかく、普通のビーチとは雰囲気が全く違う神秘的な光景です。

しかし、このビーチにはいつでも訪れるわけではないのです。というのも、翌日の朝また泳ぎに来たら、波が高すぎて洞窟の穴が塞がっているではないですか!!

ここで豆知識ですが、地中海って潮の満ち引きがないんですよ。

なので、この現象は満潮だからというわけではありません。

(詳細は下にて)

洞窟キャンプ

テントは洞窟の中に張りました~

f:id:ayataned:20190331061207j:plain

洞窟のお陰で3泊中この日が1番暖かかったです~

もちろんテントは水が入って来ない所に張ったのでご心配なくw

通常ビーチキャンプで気を付ける事って、1番は潮汐(潮の満ち引き)です。

テント設営当時は干潮だったけれど、夜中に満潮になりテントに水侵入という事もよく聞く話です。

しかし先ほどもお話した通り、地中海の場合は潮汐を気にする必要がないのが気楽なポイント!!

 

2日目

朝起きたテントからの景色。

f:id:ayataned:20190401061209j:plain

ひと泳ぎし、

f:id:ayataned:20190401063158j:plain

ビーチに別れを告げ、海沿いにあるトレイルをまた次のビーチまで歩きました。

f:id:ayataned:20190331053100j:plain

海の反対側には山も見え、壮大な景色を見ながら歩く事ができます。

f:id:ayataned:20190331204656j:plain

しばらく歩くと見えてきたのは、リゾート地。

2年後人気になる工事中Jaleビーチ

Jale(ジャレ?)ビーチ

f:id:ayataned:20190331053928j:plain

アップの写真は撮り忘れてしまったのですがこちらはまだ工事中であり、ハワイをイメージしたような設計で、ヤシの木沢山植え付けてなんか明らか作られたリゾートって感じになりそうな予感。

どうやら2年後に完成予定みたいです!

もし、なるべく人混みを避けたいっていう方は2021年前までにこちらを訪れる事をオススメします!
こうやってホテルがどんどん建って自然豊かな場所が、人工的に手を加えられて観光地化してしまうのは悲しい部分もあるけれど、実際どんなリゾートが出来上がるのか気になりもします(笑)

工事中だったのでこのビーチでは泳がず、次のビーチへ。 

透明度が高いLivadhiビーチ

なんて読むのか曖昧ですが、リバティ?ビーチかな?!

ここもホテルがビーチに並んでいました。

ヘトヘト感が出てしまっている(笑)

f:id:ayataned:20190331204706j:plain

透明度があります。

折角なのでここでも泳ぎました。

f:id:ayataned:20190331053914j:plain

 

これぞシークレットビーチ

Livadhiビーチから更に3km程歩くと良さげなビーチを発見!!!

これまた地図上では名無しのプライベートビーチです。

f:id:ayataned:20190401060842j:plain

この日はここにテントを張る事に決めました。

夕飯は毎度お馴染みお米パスタ。

f:id:ayataned:20190401060825j:plain

相変わらず星が綺麗~

f:id:ayataned:20190331061216j:plain

 

3日目

また新たなビーチを探しに出発。

f:id:ayataned:20190331204645j:plain

歩いていると、どこからか飛ばされたようなテントを発見。

f:id:ayataned:20190331053055j:plain

ワンタッチテントだから、おそらく日帰り用かと思いますが、テント飛ばされるって焦りますよね。

私達も一度飛ばされた事ありますが、無事取り戻しました!!

詳細はこちら↓

しばらく歩き続けると新たなビーチを発見。

休憩がてらにここでも水浴びしました。

f:id:ayataned:20190331061204j:plain

最終日もプライベートビーチ

そして、最終夜の寝床はこちら。

f:id:ayataned:20190331053919j:plain

これまた名無しのビーチです。

 

4日目

まったりした朝を過ごし、またもや海で水浴びをし、バスに乗る為大通りへ向かいました。

f:id:ayataned:20190402055412j:plain

お気づきでしょうか?この厚着。

気温は15度前後で決して海日和ではないのですが、4日間毎日泳ぎました!

こんながっつり頭もつっこんでシャワー浴びれないのって、結構な不潔ですよねすみませんw

そしてシャワーを浴びるためにやっと街へ繰り出しました。

ちなみに、大通りからの景色はこんな感じ。

f:id:ayataned:20190331061203j:plain

こうやってみると、良く歩いたなぁと感心。

まだ少し季節外れな為、この4日間誰にも合わず全てプライベートビーチでした。

私からすると、先週までいたギリシャにいた頃よりは遥かに暖かいので、つかるだけじゃなくて泳げて満足!

 

日帰りでも可能

このトレッキングは、海とキャンプが好きな人にもってこいのルートです。

私達は3泊しましたが、日帰りでも1泊でも2泊でもご自分で調整できます!

というのも、サランデという街から登山道スタート地点までバスが出ており、

ただひたすら海岸沿いにある登山道を歩き、好きな所で大通りに戻れば、道のどこからでもバスに乗り、栄えてる街へ戻る事ができるのです。

※バスは一日に2本と決まってます。
(サランデ発11:30 13:00)

最後に

いかがでしたでしょうか?

夏は既に欧米人には人気のようですが、先ほどお話した新たなリゾートが出来上がったら、更にハネムーン旅行で人気になる事間違いなしです!
なんせ隣国のギリシャよりも約半額近くの物価なので、もしリゾート地が好きな方は、アルバニア共和国も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ランキングに参加しています!

秘境ビーチ巡りしてみたい!と思われた方も、そうでない方も、下記の2つのボタンを押して下さると嬉しいです^^

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Page Not Found • Instagram
です!</p">

 

Page Not Found • Instagram
です!</p">

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました