ルーマニアの観光地✖秘境スポット!同性愛者LGBTも続出?

f:id:ayataned:20190620204359j:plain

 


 

こんにちは。テント担いで世界一周中の@ayatanedです!

はじめに

10日間もブログをさぼってしまっておりましたが、いよいよバルカン半島の全て10カ国を制覇しましたー!

2週間滞在したのですが、この国もまた魅力たっぷりです^^

という事で今日は世界一周66ヶ国目、バルカン最後に訪れたルーマニアについてお話しします。

ルーマニアといえば、、、ドラキュラを連想する方が多いのではないでしょうか?

ルーマニアには、ドラキュラのモデルとなったヴラド3世(ヴラド・ツェペシュ)が住んでいた城、遺体が埋葬されている墓など、ドラキュラ関連の観光スポットがいくつもあります。

過去に起きた日本人殺害事件

私達は旅をするにあたって、基本的にあまり下調べをせず行き当たりばったりで行動しているわけですが、たまーーーーに日本語でも検索をかけたりするのです。

パソコンで使ってる検索サイトで、通常国名を入力したら予測変換で[観光]と進められる事がほとんどなのですが、ルーマニアとタイプしたらこんな予測変換が。。。。

f:id:ayataned:20190619035421p:plain

 

ん?穴という穴?

思わずクリックしたら、2012年にとても悲惨な亡くなり方をした方の事が書かれていました。

写真も公開されてるようですが、内容を読んだだけで怯えました。

犯人の気がしれません。

これは7年前の話しですが、ここ最近、ヒッチハイクをしたりカウチサーフィンで知らない人の家に泊めてもらったり、平和慣れしてしまってました。

警戒心を抱く大事さを改めて確認する機会となりました。

私達が今こうやって安全に旅をしているのはたまたまラッキーなだけで、ヒッチハイク中に変なとこ連れてかれてしまう話しもたまに耳にします。

もう少し安全面に気を張ろうと思います。

実際の治安は??

前置きで危険が漂うような事を書いてしまいましたが、ルーマニア全体的としては治安はかなり良いです。

他のバルカン半島の国と比べると英語が話せる人が多いので、道に迷っても誰かしらが助けてくれます。

 

私達がルーマニアで訪れたのは4つの街、首都ブカレスト、コンスタンツァ、シナイア、ブシュテニです。 

ヌーディストビーチ

私達が訪れたのはブルガリアのヴァルナから車で2時間ほどの所に位置する街コンスタンツァ。

海の透明度は日本でいう熱海くらいでした^^

f:id:ayataned:20190627033134j:plain

ブルガリアの記事でも書きましたが、ルーマニアでも半裸で焼いてる女性が沢山いました。

廃墟のカジノ

f:id:ayataned:20190627033142j:plain

 以前は、中も見学可能だったようですが、今は入口が塞がれており、中に入る事はできませんでした。

世界で2番目に広い建物

f:id:ayataned:20190627071914j:plain

コンスタンツァからブラブラカーにで2時間ほどにある首都ブカレストに移動。

国民の館は、1989年までルーマニアを支配していた独裁者、チャウシェスク大統領によって建てられた建物です。

何よりサイズがデカくておったまげました。世界で最も広い建物のアメリカ・ペンタゴンに次ぐ大きさで、延床面積は約600,000平方m、地上10階、地下4階、部屋の数は3000以上を有し、建築費用は1500億円を超えるとされています。現在、建物の一部は国会議事堂、他のスペースは会議や博覧会、コンサートの会場として使われています。

都会なのに自然も味わえる

ブカレストは想像以上に都会でビックリしました!

f:id:ayataned:20190627033150j:plain

日本食レストランも何件かあり、何万年ぶりかのラーメンが最高でした。

f:id:ayataned:20190627080026j:plain

(Sサイズ400円)

また、街の中心に大きな噴水がドカンとあり

f:id:ayataned:20190627075735j:plain

夜はライトアップされます!!

f:id:ayataned:20190627081727j:plain

そして、この噴水から約15分ほど歩いたところにあるのがチシュミジウ公園。

f:id:ayataned:20190627032319j:plain

この他にも大きな公園が街中にあったり、都会が苦手な人でも、ブカレストは楽しめる場所だと思います。

この公園内にカフェやレストランがあるので、ここで休憩するのもいですね。

私達はこの長く続く面白い形の椅子でまったりしていました~

f:id:ayataned:20190627032321j:plain

また、公園の中にあるチシュミジウ湖では、ボートに乗ることができます。

f:id:ayataned:20190620204349j:plain

デルタ湖でカヌーキャンプする予定が流れてしまったので、ここで変わりにレンタルしてみましたー!

1時間で約400円とヨーロッパにしては安いです。

家族連れ、カップルが集まりまったり平和な空気が流れた公園です。

可愛い顔してーと言ってとっさにこんな顔をする相方の顔がツボ笑

f:id:ayataned:20190620204341j:plain

f:id:ayataned:20190627075439j:plain

同性愛者続出?

インスタのストーリーに動画を載せましたが、この公園内だけで4組もの同性愛カップルがいちゃいちゃしておられました。

ボート漕いで人が少ない所へ移動すると、あれ、ここでも女の子同士でキスしてるー!みたいな事があり、気になってLGBT事情を調べたもののルーマニアはまだ同姓婚は法律では認められてないようでした。でも、みんながオープンなので日本のように差別化されておらず自由で良いな~と思いました^^ 

 シナイア僧院

f:id:ayataned:20190627032323j:plain

首都ブカレストから電車で2時間半ほど行ったところに位置するSinaiaシナイア。
シナイア僧院(修道院)は、聖書にあるシナイ山を見るためにイスラエルへ行った中世ルーマニアの貴族ミハイ・カンタクジーが、帰国したのちに建造したものです。

その後、ルーマニア国王カロル1世がすぐ近くにペレシュ城を建てて離宮としてから、この街一帯はリゾート地として発展していきました。

私達はこのシナイアからケーブルカーに乗りキャンプへ行ってきました。


冬はスキーリゾートとして人気な場所ですが、スキーシーズン以外でも登山客も訪れます。

標高は2200m、6月半ばなのにまだ雪が残ってましたが、7月に入ると全部溶けるようです。

現地人に聞いた所ここでキャンプするのは禁止でないとの事でしたが、キャンプしてる人は私達だけでした~

外で食べるご飯とお酒は最高です~

f:id:ayataned:20190627033158j:plain

f:id:ayataned:20190627032311j:plain

一応頂上にもホテルがあるので、テント泊が苦手な方はホテル泊もできます。

前日に降りたケーブルカーから3時間ほど歩いた所に位置するケーブルカーに乗りBusteniブシュテニへと降りて行きました^^

f:id:ayataned:20190627065848j:plain

 

最後に

いかがでしたでしょうか?少しでもルーマニアの魅力が伝われば幸いです^^

10日間もブログをさぼってしまっていた為ランキングがガクンと下がってしまっていました(;’∀’)

ルーマニア行ってみたいと思われた方もそうでない方も下記の2つのボタンを押して下さると嬉しいですm(..)m

あなたのクリックが励みになります(´;ω;`)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Page Not Found • Instagram
です!</p">

 

Page Not Found • Instagram
です!</p">

 

コメント

  1. Trip-Partner スカウトチーム より:

    ブログ運営者様 平素より楽しくブログを拝見させていただいております。 弊社はTrip-Partner(https://trip-partner.jp/ )という新しい海外情報メディアの立ち上げを行っております。 是非、貴ブログのような、海外旅行者にとって内容に富んだ記事を弊社サイトでも投稿して頂きたいと思いまして、ご連絡差し上げました。 報酬としては2000文字程度で2500円を考えております。 もしご興味御座いましたら範國(ノリクニ)宛(director@trip-partner.jp)にメールを頂くことは叶いますでしょうか?(その際メールにブログのURLを記載いただければ幸いです。 )具体的な依頼内容等について相談させていただきます。何卒宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました