氷で出来た洞窟⁉フランス最大の氷河メールドグラス。シャモニーおすすめ登山。

f:id:ayataned:20190809033911j:plain

 


 

ご無沙汰してます。フランスにてワーホリ中の@ayatanedです!

はじめに

フランスに戻ってきてもうすぐ2ヶ月が経ちます。

相変わらず仕事三昧、休みの日はハイキングへ行くという贅沢な日々を過ごしております。

夏なのに海が無くて残念だけど、少し登れば湖で水浴びもできちゃいます^^

 

そして前回ブログを更新した後に起こった事と言えば、、、

愛用してたパソコンがお亡くなりになりました。

映画観ながら寝落ちして、パソコンがベッドから落ちたのが原因で画面が割れました。

細かく言うと、落としてしばらくは何も無かったのに、2週間後に時差ありで液晶に亀裂が入って動かなくなった不思議な現状。
(薄い軽量のノートパソコンにはよくある事らしいです。)

皆さんもお気をつけてー(´;ω;`)

そして今回新しいパソコンを購入した訳ですが、フランス製品のものを購入するとアルファベットの位置が葉茶目茶で厄介なのです。

なのでどうしてもフランス製のキーボードは避けたくて、ネットで募集をかけた所アメリカ人夫婦が新品同様の物をかなり低価格で譲ってくれましたー!

買う決意をする前に彼等のお家で試させてくれ、気に入ったのでそのまま購入。

この街は狭いけど、気作な人が多くて居心地良いです(><。)

今日はまずはじめに、私の住んでいるフランスのシャモニー(CHAMONIX)とはどんな街かについてお話ししたいと思います。

どんな街?

街自体が標高1035m

ヨーロッパの最高峰モン・ブラン(標高4810.4メートル)の麓にあるリゾート地。

夏は登山、冬はスキーの拠点として、またアルプスや氷河見学の拠点として、老若男女を問わず高い人気を集めます。

シャモニーは、街自体が標高1035メートルにあります。

モンブランへの初登頂がきっかけであると言われていて、ここシャモニーの街は登山発祥の地としても知られています。

スキーのみならず夏でも毎年多くのモンブランへの登山客がシャモニーの街を訪れ、シャモニーを出発していくのです。

また1924年に冬季オリンピックが初めて開催されたのがここシャモニーであり、シャモニーは冬季オリンピック発祥の地としても親しまれています。

フランスなのに英語が飛び交う

シャモニーは人口1万人ほどの小さな街で、その街に滞在しているほとんどの人々が観光客なのです。

働かせてもらってるレストランでは、半分フランス人半分英語人という割合です。

その中でも別荘を持ってるイギリス人が多い印象です。

なので、どこに行っても英語が通じるのでありがたいです。

フランス人といえば英語が話せても英語を話したがらないで有名ですが、ここに住んでるフランス人は違い、全く嫌な顔せず英語をはなしてくれます!!

お陰で私のフランス語は全然伸びず、まだまだ数字を言うのには時間がかかりますw

でも、ゆっくりで良いから覚えたい気はあるのです。

なんせ旅好きには大事な言語だから。

ヒッチハイクが主流

またシャモニーは治安のいい街で、もちろん手荷物を置きっぱなしでそばを離れたりむやみに財布やパスポートを出さないなどの最低限の注意は必要ですが、安心して観光することができます。

ヒッチハイクが主流であり、バスや電車もありますが、ヒッチハイクも交通手段と言って良いくらい便利です。3分以上待った事がありません。

※もちろん乗せてもらう際は、ただ乗せてもらうだけでなく、感謝の意思をしっかり伝え、ドライバーの興味のある話を提供をする事を忘れずに。

 

山好きには天国な街

f:id:ayataned:20190809082216j:plain 

そして何といっても、シャモニーは山好きにはたまらない場所。

世界中のハイカーが来るだけあって、ヨダレもんの景色が見れるハイキングコースが山ほどあります。

今回は前回の休日に訪れた場所についてお話します。

一緒に行ったのは、同僚でもあり一緒に住んでいるMelissa(メリッサ)

f:id:ayataned:20190809032651j:plain

サバサバしてて、価値観が似ている彼女とは一緒にいてすごく楽。

f:id:ayataned:20190809033424j:plain

写真家の彼女が1000枚以上撮ってくれていた為、今回のブログは私のソロ写真が多くなってしまうことをお許し下さい。

フランス最大の氷河

訪れたのはメール・ド・グラス(Mer de glace)

f:id:ayataned:20190809063731j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

アルプス山脈の最高峰といえばモンブランであり、そのモンブランの東南側にある氷河はメール・ド・グラス氷河!!13kmにも及ぶフランス最大の氷河とされてます。

このメール・ド・グラス氷河は景勝地としても有名です。氷河が数万年以上の年月をかけて形成したダイナミックな地形と白い雪・青い空が見事な絶景を織り成しています。
この地が登山家によって発見された19世紀からこの風景は多くの旅行者を魅了し続けています。

ほとんどの方がモンタンヴェール登山電車やロープウェイで行く所、私達は歩きで行ってきました〜

所有時間は、洞窟内鑑賞も合わせて往復で9時間ほど。

f:id:ayataned:20190809081205j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

到着までの景色は最高でした〜

f:id:ayataned:20190809081211j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

  

ニヤケが終始止まらない感じ。

f:id:ayataned:20190809033410j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

休憩がてら写真撮影w

f:id:ayataned:20190809022118j:plain

 

夏でも見れる氷の洞窟

そして目的地に到着し更にテンションが上がりました。

入った途端いきなり涼しくなり、ジャケットは必須な温度。

なんせ氷でできた洞窟です!

f:id:ayataned:20190809022108j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

椅子まで氷。

f:id:ayataned:20190809015019j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

こんなこととしてて舌くっついたら笑えないですねw

f:id:ayataned:20190809091855j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

神秘界的な青の世界を堪能しました。

f:id:ayataned:20190809022113j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

しかし、ここでも温暖化の深刻な影響が出ており、年々氷河が後退してしまってるのです。

氷の洞窟に癒やされて暗くなる前に下山〜

f:id:ayataned:20190809022102j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

ハイキングのラストスパートにて小さな小屋を見つけ、我慢できず一杯。

ビール最高ー!

f:id:ayataned:20190809015024j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

シャモニー市内から残り5キロ地点では、上から街も見渡せます。

f:id:ayataned:20190809022124j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

 

街と自然が隣合わせなこのエリアがすごく好き。

f:id:ayataned:20190809033404j:plain

Photo by Melissa Zucchiatti 

楽しい休日でしたーーーー!

次またメリッサと休みが同じ日に他の山登る約束したものの、しばらく休みがかぶらない事が発覚(TOT)

早くまた一緒に登りたいよ〜

f:id:ayataned:20190809091900j:plain

 

最後に

いかがでしたしょうか??少しでも多くの方に参考になれば幸いです。

今回の氷の洞窟は、電車で行くと55ユーロ前後(6000円前後)かかってしまいますが、歩いてもいけちゃう距離です。一歩手前からは無料のロープウェイも出てますので、お金をかけずに絶景を見たい!というバックパッカーにはおすすめの場所です。

特に山好きな方には一度は訪れていただきたい場所です^^

そして今回撮影してくれたメリッサにShootingをお願いしたいという方がいましたらこちらのコメント欄またはインスタグラムにてご連絡下さい。彼女は基本南フランスを拠点としていますが、場所やスタイルは相談可。ウェデイング撮影も承ってます!&Follow her Instagram!

www.instagram.com

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^ 

ランキングに参加しています!

1日1回下記の2つのボタンをポチっとして下さると励みになりますm(..)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Page Not Found • Instagram
です!</p">

Page Not Found • Instagram
です!</p">

 

コメント

  1. 【海外情報メディアとの相互協力・記事執筆依頼】
    ブログ運営者様
    先日連絡したTripPartner運営事務局です。(https://trip-partner.jp/ )
    弊社海外情報メディアとの相互送客、もしくは弊社サイトでの記事執筆(2500円~4500円/1記事)をお願いしたいのですが、いかがでしょうか?
    範國(ノリクニ)宛(director@trip-partner.jp)にメール頂けますと具体的な内容等を相談いたします。(その際メールにブログのURLを記載ください。)
    何卒宜しくお願い致します。
    ※既に返信頂いた方・ライター登録頂いた方がおりましたらご放念ください。申し訳ありません。

タイトルとURLをコピーしました