ウィスラー登山キャンプ【ブラックタスク】

f:id:ayataned:20191018153026j:plain

 


 

カナダからこんにちは。世界放浪中の@ayatanedです!

はじめに

4年ぶりのカナダ生活は、あたたかく出迎えてくれる彼ファミリーのお陰で居心地良しです。

本来2ヶ月カナダへいる予定だったのですが、天候の事情により、来週から2人で“メキシコ”へ行く事に決まりました〜!

暖かい場所へワープできる喜びーーー

そして年に1度のクレイジーなイベント“死者の日”にも参戦できればと考えてます^^

さて今日は、カナダロードトリップ初っ端に2日間で登った山【ブラックタスク】についてまとめていきたいと思います。

こちらはバンクーバー、ウィスラー近郊で最も美しいハイキングコースと言われており、 広大な氷河湖と山々が眺望できる場所です。

バンクーバーからハイキングスタート地点まで車で約1時間45分と割と近く、彼は既に5回登ってるくらいお気に入り!

時間が無く、日帰りで訪れたいという方は、この美しい湖まで歩くだけでも(往復19km)来る価値あると思います♪ 

サンダーバードが住む山

まず、名前の由来ですが見た目そのまんま!

The black tusk=「黒い牙」の名前通り、真っ黒な岩肌が屹立する姿は、ウィスラー周辺のシンボル的光景。

f:id:ayataned:20191020070242j:plain

かつて先住民はこのいただきを、雷を生むという伝説の鳥サンダーバードが住む山として崇めてきたそうです。

珍しい野生動物に遭遇

ブラックタスクへの登頂には、往復トータル29kmの距離がある為2日間に分けて登るのが一般的です。

通常ガリバルディレイクキャンプ場かテイラー・メドウズキャンプ場で一泊して向かうのが主流ですが、私達が訪れた際は熊による被害が多くテイラーキャンプ場へのトレイルは閉鎖されてたのでガリバルへ!

こちらへ訪れるベストシーズンは、7.8月なのて、今の時期(10月半ば)はガラガラでした〜

一日目はスタート地点標高610m(ラブルクリーク駐車場)から、9.5km離れた標高1470mにあるガリバルディ湖まで歩きました。

途中、珍しい2種類の動物に遭遇!

まず1種類目は、

じゃーん!

f:id:ayataned:20191017104034j:plain

熊を恐れながら登っていた為、初め見つけた時は、熊の赤ちゃんかと思ったのですが、動物博士デイビットによるとミンクという動物らしいです。

サイズは、猫くらい(おそらく30センチ前後)でとても可愛いらしかったです^^

2種類目は鳥さん。

f:id:ayataned:20191017104036j:plain

Grouseグラウス

アメリカとカナダにだけ生息するライチョウ。

バンクーバーにお住まいの方はご存知であろうグラウスグラインドマウンテンはこの鳥の名前が由来だったのか〜と納得でした。

動物に遭遇する事は、ハイキングの一つの醍醐味ですね(^^)

寒い気候ならではの特権

そしてこの時期は、つららや

f:id:ayataned:20191019154841j:plain

霜柱が大量発生しており、

f:id:ayataned:20191019155302j:plain

都会育ちの私には、いつ見ても新鮮な光景。

つららで水分補給〜

f:id:ayataned:20191019142126p:plain

巨大キノコにも出会いましたーー

f:id:ayataned:20191017124334j:plain

ビューポイントで遅めのランチを食べ、

f:id:ayataned:20191019155309j:plain

目的地の湖が見えてきました〜

f:id:ayataned:20191019155255j:plain

湖の周りをちょろっと歩くとキャンプ場に到着ですーー

リフレクションがとても綺麗でした*

f:id:ayataned:20191018164204j:plain

ガリバルディ湖手前では、更に2つの湖を通り過ぎる為、後半のトレイルは特に歩いてて気持ちかったです♪

熊出没率が高いエリア

パークレンジャーの方に聞いた話しからすると、今年だけでも沢山の熊による被害が遭り、威嚇されたり、登山中にバックパックを奪われる(渡さざる終えない)パターンが特に多かったようです。

というのも、今回熊の被害多発により閉鎖されていたテイラー・メドウズのトレイルにブルーベリーの木があるらしいのです。

しかし、このエリアから私達が滞在したキャンプ場は2キロも離れていない為、絶対に来ないとは一概にも言えないのです。

という事でキャンプ場へ着き、まずはじめにした事は食料の吊るし上げ。

f:id:ayataned:20191018164213j:plain

熊が食べ物を物色しにテントへ来る事を防止する為、こちらのキャンプ場には、食べ物を高い位置で吊るせるエリアを用意して下さっているのです!

テントは決まった場所のみで設営可能です。

f:id:ayataned:20191018164523j:plain

 おやつがてらソーセージを焼き、

f:id:ayataned:20191018164232j:plain

持参したウイスキーでサンセット鑑賞〜

f:id:ayataned:20191018164517j:plain

夕飯は、おやつの残りを入れてトムヤンクンヌードル〜

f:id:ayataned:20191020053922p:plain

 

 2日目、キャンプ場の目の前の湖から水を調達し、

f:id:ayataned:20191019155316j:plain

シェルターにてオートミールをクッキング〜

f:id:ayataned:20191018164240j:plain

同じ道を戻ってくる為、キャンプ場にバックパックを置き、念願のブラックタスクへー!

キャンプサイトを出発してしばらくは急な登り坂ですが、途中からは景色が開いて開放的です♪

f:id:ayataned:20191020042750j:plain

後ろの景色も綺麗で、思わず何度も振り返っちゃうほど。

f:id:ayataned:20191017104045j:plain

しばらく歩くと、目的地の黒い物体が見えてきました〜(写真右)

f:id:ayataned:20191017124343j:plain

 雪の上を歩き、

f:id:ayataned:20191017103906j:plain

目的地到着です〜

f:id:ayataned:20191017124410j:plain

360度絶景でしたーー

f:id:ayataned:20191017124351j:plain

どうやら、このブラックタスクを登頂するにあたって、日本語ツアーもあるようですが、自立でも充分簡単に行ける場所です。

以前はキャンプ場の予約は当日現地でするシステムだったようですが、現在はネットで申し込んでネットで支払う形になっているので、そこだけお忘れなくー!

申込みが完了したら、プリントアウトした用紙を手元に常に置いておき、係の人がチェックしに来たら見せるという手順なようです。

私達が行った際は、ローシーズンで私達ともう1カップルのみで、誰もチェックしに来ませんでした〜

最後に

いかがでしたでしょうか??

某サイトには、こちらの登山コースは上級となっていますが、特別な登山道具も必要なく、そこまで難しいものではなかったというのが正直な感想です。

今回宿泊したキャンプ場から行ける【パノラマ】というもう1つのトレイルも、絶景で相方のお気に入りコースらしいです^^

f:id:ayataned:20191019142117j:plain

その他、バンクーバー、ウィスラー近郊には沢山のハイキングスポットがあり、4年前に登ったジョフリーレイクもとてもおすすめのハイキング&キャンプスポットです。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^ 

ランキングに参加しています!

1日1回下記の2つのボタンをポチっとして下さると励みになりますm(..)m

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

Page Not Found • Instagram
です!</p">

Page Not Found • Instagram
です!</p">

コメント

タイトルとURLをコピーしました