Ayami and David

テント担いで世界一周中

 

月経カップに初挑戦!これで生理も苦じゃない?生々しい実況中継~

f:id:ayataned:20190211230439j:plain 

 

 

フランスからこんばんは^^
ワーホリ4ヶ国目×世界一周中の@ayatanedです!

今日は海外で流行ってる生理用品についてお話しします。

 

こちら完全に女性対象の話題なので、興味のない方は読み飛ばして下さいね!

 

また、後半生々しく説明してしまってるので、苦手な方はお控え下さい。

 

先週、同僚との会話

いきなりだけど生理の時って何使ってる?

ナプキンor 無い時はティッシュ!

え!ティッシュ?(笑)なぜに?

ジャングル生活とか、旅中どうしてもナプキンが手に入らない時はティッシュ敷くしかなくて(笑)

まじか(笑)そしたら、絶対月経カップオススメだよ!
私も最近友達におススメされて使ってるんだけど、まじ良い!


との事で、彼女に月経カップをオススメしてもらい、先週ファーマシー(薬局)にて購入して来ました!

 

本日、月経3日目なのですが、この3日間使用した感想を書いていきます。


そして、月経カップって何?という人の為にまずどんな物かを説明します。

 

 

はじめに

女性なら誰でも長い年月付き合っていかないといけない生理。

生理が来るたびに腹痛や頭痛、気分の落ち込み、不安感など、さまざまな不調に悩まされる方が多いのではないでしょうか。

しかし最近、ナプキンやタンポンに替わる新しい生理用品「生理カップ(月経カップ)」が流行しています。
この新たな生理用品は、今後私たちの生理中の憂鬱を軽減してくれそうです。

 

月経(生理)カップとは?

簡単に言うと、ナプキンやタンポンに変わる物で、膣内にカップを挿入し、膣内で経血を溜める仕組みになっています。

英語ではMenstrual Cup(メンストラルカップ)またはTulip Cup(チューリップカップ)
(ムーンカップ、ディーバカップ、メルーナカップ、スクーンカップとも呼ばれます)

 

正しく挿入できれば、普段の生理でない日と同じように違和感無く過ごすことができます。

何度も繰り返し洗って使えてゴミが出ないので、環境にも良いです。

更ににケミカルな生理用品と違って医療用シリコンなので安心です。

下着の中が蒸れたりかぶれたりする心配が無く、あの嫌な臭いが無くなります。

 

実は新しい物ではない?

そしてこのカップ、新商品かと思いきや、1932年にアメリカで開発されていた物なのです!

当時はヒッピーがこっそり使うような怪しい商品だと思われていたらしいけれど、現在は欧米で流行り出しています!

ヒッピーたちの選択は正しかったようですね(笑)


新しい物好きなわたしにとって、これは目玉商品です(笑)

さっそく自分の中で生理用品革命を起こすことにしました。

 

 

使い方と生々しい感想

流れはこんな感じです。

f:id:ayataned:20190211224504j:image


挿入

細かく説明していくと、まずこちらを挿入するわけです。

f:id:ayataned:20190211223749j:image

 

結構な大きさですよね。

 

これを折り畳んで入れるのですが、

折り畳み方が4パターンあります。


f:id:ayataned:20190211224134j:image

4パターンとも試しましたが、個人的に左下が1番スムーズに入りました。


私は前の職業上(水泳インストラクター)どうしてもタンポンを入れないといけず、身体の中に物入れると言うのには抵抗が無いのですが、1発目は少し手こずりました!

 

初めどこまで入れたらいいのかわからず、結構手前で放置してたら違和感アリアリだったんですよ。

 

調べたら完全に奥まで入れるとの事だったので、更に奥まで突っ込んで見たら、何も違和感なく、もはや入ってるのすらわからない位です!


取り外して血を捨てる

そしてこちら8時間経過したら、溜まった血を捨てる為に引っこ抜くのですが、
この引っこ抜くのにも時間がかかりました(笑)


もはや、抜けなくなったかと思って焦りましたが、20分かけて何とか引っこ抜く事に成功。

(実際に抜けなくなって、病院に行って抜いてもらった人もいるようです。(汗))


私が購入したのはこの形ですが、鈴(ベル)型の方が抜け易そうです!

糸をつけて、タンポンのように引っ張るだけで済む方法もあるようです!

 

洗浄

中に溜まった血を捨てたら、軽く水で洗浄(気になる方は、石鹸も使用可能)、またはアルコールフリーのウェットティッシュでよく拭きます。


トイレットペーパーで拭くだけでも良いようですが、再度入れる事を考えたら完全に奇麗にしてから入れたいですよね。

(取り外し時に、もし洗える環境ではない時は、拭くだけで大丈夫という事なのでご安心を)

 

再度挿入

ある程度奇麗にしたら再度挿入します。


そしてあとは8〜12時間おきにこれを繰り返すだけです。


量がさほど多い人で無ければ、朝と夜の1日に2回のみ気にするだけで良いので、楽ですね!

 

 

快適に眠れる

私が購入したカップの説明書には8時間と書いていますが、8時間経過しても半分も溜まっておらず、本来12時間でも良いそうです!

お恥ずかしい話、私寝相が悪いのかナプキンだとどうしてもズレてしまい、この年でもパジャマやシーツを汚す時があります(笑)

なので生理中は、血が気になって快適に眠れないのですが、なんとこのカップですと、完全にフタがされている状態になるので、夜寝る前にカップを空にしてしまえば、朝起きるまで何の心配もいりません。

 

水中でも使用可能

もはやこのカップ、水中でも使用可能らしいので水泳選手やインストラクターの方にもとても良い品ではないでしょうか。

私は当時この存在を知ってたら絶対愛用していたと思います。


温泉にもこのまま入れるので便利ですね!

 

値段

私はフランスの薬局で19ユーロ=2630円で購入しました!

日本ではまだあまり生理カップが浸透していないので薬局で購入という事はまだ難しそうですが、楽天やアマゾン、ヤフオクで購入可能です!

 

いくつか調べてみたのですが、こちらの月経カップは他の会社さんより値段も安く評価も高い上、先ほどお話しした取り外しが楽なタイプのやつです!


 

日本では、どんなに安くても3000円以上してしまいます。

紙ナプキンに比べたらかなり高価な印象を持つでしょう。

しかし今後10年近く使用できると思えばとってもお得なのです。


使い捨てナプキンの金額は人様々ですが、
1つ20円として1日平均5枚使うと仮定すると1回の月経期間に700円程になります。
1年間にすると8400円、10年間では8万4000円!!!


8万円が3000円〜5000円で済むなら安いもんですね!

 

また、定期的に熱湯消毒やお手入れをしっかりすると更に長持ちするようです。


 

 

最後に

まだ使用3日間なので私もやっと慣れてきた位ですが、今の所満足です。

 

次の生理が既に楽しみ!(笑)

 

引き続き今後もしばらく使用してみて、また報告の記事を書きたいと思います!


現在、日本では布ナプキンも流行っているようで、どちらが自分に合っているか?は使ってみないと分からないと思います。

少しでも気になる方がいれば勇気を出して使ってみて欲しいです。

生々しい記事で気分を悪くされた方がいたら申し訳ありません。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

月経CUP使ってみたい!と思われた方も、そうでない方も、下記の2つのボタンを押して下さるとモチベーションアップします^^

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村