6年間旅を続けている方法。旅の資金は?世界一周テント泊からの日本車中泊の旅!

お久しぶりです!テント担いで世界一周済の@ayatanedです!

最後にブログを書いたのは1年半も前、、。時の流れの速さに驚いてます!

最後に書いたのはカナダで結婚式を挙げたブログ。あれから、色々な経験をさせてもらいました!

まず、よく居酒屋さんのトイレで見る世界一周のポスター【ピースボート】にインスタグラマーとして乗せていただき、


最高な仲間に巡り会い、71日間ラグジュアリーな船旅を経験しました。

そして、帰国時にはコロナが流行り始めて海外へは行きにくい世の中になってしまっていました。

デイビッドとはすぐに合流予定が、10ヶ月離れ離れに、、、

日本で予定していた結婚式も延期(未だに出来てない)

結婚したからといって、一緒の国に住める訳ではないのが国際結婚の大変な部分(>_<)

沢山の書類を提出し、犠牲結婚ではないという証明をしないといけないのです。

そのVISA申請が厄介すぎて、ノイローゼになるかと思いました(TдT)

(カナダのVISAに関しては1年半前に申請したのに、まだ降りておらず)

困難を経て、デイビッドの日本の配偶者ビザは無事に降り、去年の10月から日本での夫婦生活がスタート!!

日本での結婚式は出来てないけれど、まずは、写真だけ飛行機のパイロット席で撮ってもらうという貴重な経験をさせてもらいました(*^^*)

 

そして、長野の白馬にあるホテルで4ヶ月働き、雪と戯れスノボ三昧してました!

また、Tabippoさんのトークショーにも出させていただき、私達の旅についてお話しさせていただいたのも良い経験になりました。

そして、現在はと言いますと、車を購入して車中泊用にDIYし、1ヶ月前から日本周遊しております!

(今は高知県)


自作キャンピングカーは、今回で3台目!

折角日本でやるのなら、海外では珍しい軽車にしよう!て事で、2人でミニマリストに。

もちろん今まで海外で乗っていたような大きい車のが快適だけれど、軽は維持費も安いし、小回りきくし、高速安いし、1石何鳥もありますね!

緊急事態宣言が出てる地域もある為、周りの目も気になりますが、都会への進入は避け、自然巡りをし、心を癒されています(^^)

と、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、どうやったらそんなに長期で旅が出来るの?という質問をよくいただくので、今日は簡単に記事にまとめたいと思います!

  • 収入は?

7年前に社会人を辞め、それからずっと海外放浪しているので、固定の収入源はほぼありません。

旅資金は、ワーホリ4ヶ国で貯めた貯金から切り崩して使ってますが、驚く事にまだ残っています。

ワーホリって、その国の文化も英語も学べて最高な制度だと思っててすごくオススメしているのですが、このコロナ禍では難しいですよね、、、(;_;)

なので、私達は、今のこの情勢でも可能な、ワーホリに似てるリゾートバイトを使っています。

先月まで働いていた長野の白馬にあるホテルは、従業員もお客様もほぼ海外の方で、英語しか使わず、まさにワーホリと同じような境遇でした!

北海道のニセコも外国の方が多い事で有名で、日本でも、ネイティブの英語に触れる機会って探せばいくらでもありますね!

英語を学びながらお仕事ができるって効率的じゃないですか??

今までしたリゾートバイトの中で、もう一つオススメのお仕事は、富士山の山小屋籠りです!

雲の上で、お客様の食事を作り、

毎朝御来光を眺める事ができるのです!

その他にも、ネットで【リゾートバイト】で検索すれば色んな種類のお仕事が閲覧でき、自分に合った職種を見つける事ができますね。

このように、国内にも魅力的なお仕事が転がっているのです!

 

  • 出費は?

ここまでは収入についてお話ししてきましたが、ここからは、出費についてお話ししていきます。

旅資金を貯めた後に大事なのは、無駄な出費をしないこと!

長く旅をするとなると、どうしてもラグジュアリーな旅からは掛け離れてしまいます。

1日の予算を決めて、自分の目的に沿ったお金の使い方をする事がとても大事です。

私達の旅スタイルは、

自然とたっぷり触れ合う事

現地の食材を使用して、自炊する事

③お酒は我慢せず毎日飲んで良し!

です。自然を眺めながら食べる料理やお酒は最高です(^^)

毎朝フルーツとホットサンドはかかせません。

そして、私達は寝る場所にはあまりこだわりは無く、宿泊費には一切お金をかけていません。

日本は、意外と無料車中泊が出来る所が沢山あります(^^)

  • 最後に

このコロナ禍ならではのバンライフ!

ソーシャルディスタンスどころか、人と触れ合う機会がほぼなく、たまに寂しいですが、健康面は安全です。

また、今回ご紹介した内容ですが、あくまで旅スタイルは人それぞれ違いますので、ご参考までに~!

何を基準に旅していくか、お金の使い道は、あなた次第っ(*^^*)

最後まで読んでいただきありがとうございました★

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました